車中泊の旅今回は秩父「祭の湯」へ行ってきた

埼玉県秩父へ「祭の湯」へ行ってきた

f:id:momoesan:20181028144232p:plain

 

こんにちは、モモ絵です。

10月も、もう終わりですね。

久しぶりに車で出かけました。今回は秩父です。

秩父は私の住まいからは比較的近いので、まあまあ出かけます。

今回はあまり行動しませんでしたが、西武秩父駅前のへ祭の湯行ってきました。

 

秩父祭の湯」はどんなところ?

秩父には温泉施設がいくつかありますが、最近私たちは秩父に行くと

祭の湯へとよく行きます。

祭の湯西武秩父駅に隣接している日帰り温泉施設です。

メディアでも取り上げられているので、行ったことがある方もいると思います。

下駄箱の鍵を受付に預けると、コードが明記されているバンドを渡されます。

タオルの貸し出しもしていますので急に「日帰り温泉へ行こう!」となっても

安心です。

お会計は全てコードで読み取る仕組みとなっているので、中での飲食、マッサージ、

岩盤浴などはお帰りの際に会計となっています。

2階が浴場となっていて、いちばん奥左が男湯、右が女湯となっています。

これからは女場の説明のみです。あしからず・・・

入り口入って正面はパウダールーム、右側が脱衣場(ロッカーは無料)

左側が風呂場になっています。

  • 内湯・・・水風呂、乳白色湯、高濃度人口炭酸泉、スーパージェットバス、ジェットバス、サウナ、ミスとサウナ
  • 外湯・・・花見湯、岩風呂、つぼ湯、寝ころび湯

 

洗い場はひと席ずつ仕切りがしてあるのでお隣さんを気にすることなく洗えます。

シャンプー、コンディショナー、ボディーソープは備えてあります。

私は炭酸泉スーパージェットバスが好きです。

お湯は全体的にぬるめで入りやすいです。

パウダールームはドライヤー席が8席あります。ドライヤーも1200Wで乾かすには

十分です。

お風呂から出てからは「くつろぎ処」がありリクライニングチェアー(TVモニター付)

がありゆっくりくつろぐことができます。「寝ころび処」もあり小さなお子さんが

いる方は良いと思います。

1階には「秩父湯台所」と称したお食事処もあり、風呂上りの一杯てのもありです。

ちなみに日帰り温泉と紹介しましたが宿泊もできます。簡易な感じで男性、女性と

別なので家族での宿泊向きではないのかなあと思います。

 

www.seibu-leisure.co.jp

上記も参考にしてくだい。

祭の湯を出てすぐに祭の宴というフードコートちちぶみやげ市もあります

ので飽きないですね。

 

今回は「道の駅ちちぶ」で車中泊

秩父に行くと最近は「道の駅ちちぶ車中泊が多いです。

こちらの道の駅にはちちぶの水と水汲み場があり、秩父の橋立沢から取水した水を

使っていて、やわらかな口当たりでおいしく無料で飲水、持ち帰りもできます。

施設内は地場産業の織物や特産品とともに食べ物が充実しております。

黒ごまソフトクリームもおいしいです。

 

秩父路のナビゲーター 道の駅 ちちぶ

 

道の駅に車を止めて祭の湯には散歩がてら歩いて向かいます。

 

 

f:id:momoesan:20181028145415j:plain

 

「道の駅ちちぶから歩いて15分ぐらいです。

帰りも歩きです。

今日の夕食はこれも道の駅から歩いていける回転寿司に行きました。

なかなか美味しいですよ。

5時ぐらいには行かないと混雑してくるので注意です。

 

これから秩父も紅葉の季節ですので楽しんだ後はお風呂につかってリラックスして

帰宅するのも良いと思いますよ。